サッカースパイクをカスタマイズする豆知識

スパイク2

サッカースパイクの持つ一番大きな役割は、自分の足に完全フィットすることですが、フィットしただけでは満足できず、自分だけのユニークなスパイクにカスタマイズしたいと考えている人は意外と多いものです。そうは思っても、何処に頼んだら良いかわからないと悩む人も多いようですが、そうした基本情報は販売店、メーカーで入手できます。その前に、自分はサッカースパイクの何処をカスタマイズしたいのかをはっきりと見定めておく必要があります。

サッカースパイクはその部位によりさまざまな名称がつけられています。エアバッグ、ミッドソール、ベース、ライニング、レースループ、アウトソールなどいろいろありますが、希望が多いのはミッドソール、ベースといった部分です。ミッドソールを青から赤に変えたい、エアバッグを水色から黄色に変えたいといった要望を販売店などに伝えるのです。電話で話が通じない場合は、サッカースパイクを持った上で、直接販売店に出向いて、この部分をこのようにと説明すればよいでしょう。総ての販売店でカスタマイズに対応できる体制を持っているわけではありませんので、電話で確認をとって下さい。

販売店では、カスタマイズをする業者と、契約をしているところもあるので、そうしたところでは、話が通じやすいでしょう。メーカーが手がけるカスタマイズを利用する場合は、相談窓口に問い合わせれば良いでしょう。メーカーでは専門の相談員を置いて、お客様が希望するカスタマイズの要望を聞いたり、どうすれば効果的なのかといったアドバイスをしてくれます。基本的には、カスタマイズの多くがサッカースパイクの一部の色を変更したいというものですが、中にはデザインまで変えたいというひともいます。これは出来る部位と出来ない部位があるので、専門の相談員に良く確かめる必要があります。

特別に目立ちたい人は、ベース部分にイニシアルなどの刺繍を入れたいという人もいます。イニシアルではなく「必勝」といった文字や、チームのマークを入れたいという希望者も居ますが、たいていの場合要望に応えてくれます。刺繍の場合は、刺繍用のミシンで縫いつけていくので、多数の色が絡み合う複雑なデザインは断られる場合があるので注意が必要です。圧倒的に多いのはイニシアルの刺繍です。販売店によっては、自分の所でカスタマイズは出来ないまでも、多数の見本をそろえてサービスしているところもあるので、こうした見本を見ることでも、最新情報や豆知識を得ることが出来ます。

No Comments, Be The First!

Your email address will not be published.

CAPTCHA