サッカースパイクのクリームを使う必要性

スパイククリーム

サッカーをする時に欠かせないアイテムがサッカースパイクです。通信販売でも、お店に行っても、色々な種類のサッカースパイクが売られており、価格も様々です。ただ履くだけの靴ではなく、プレイ中により正確にボールを扱ったり、蹴り易さを追求していたりと、科学的な研究のもと、進化を遂げています。販売されている基本情報を見れば、そのサッカースパイクの特徴をすぐに把握することができます。天然の皮を使っているサッカースパイクは割高ですし、有名サッカー選手が使っているものを見つけることも可能です。色などのデザイン面も考慮すると、選びきれないくらいの種類があります。ただし、単純に高いものを購入すればそれでいいのかというと、そうでもありません。購入してから手入れをすることで、初めてその機能を維持できると言えます。例えば、雨の中でサッカーをした場合には、サッカースパイクの表面が硬くなり、次に使う時に足にフィットしなくなります。また、芝ではなく土のグラウンドでプレイをすれば、その汚れは相当なものです。

そんな時に、簡単に手入れをする豆知識としてクリームの存在があります。クリームを使うことによって、硬くなったサッカースパイクの表面を柔らかくすることができますし、ツヤを出し美しくすることができます。クリームの使い方は簡単ですが、いくつかの注意点があります。まず、適当な布で汚れを拭きとってから使うということです。これをしないとサッカースパイクの表面に上手くクリームを馴染ませることができません。また、クリームを使った後に、乾拭きすることも忘れないようにしましょう。クリームをつけただけの状態ならば、ベタベタすることもありますし、ツヤを出すことができません。乾拭きすることによって、初めてツヤを出すことができるようになります。

靴は履ければいいという考えのもと、サッカーをすることもできますが、お手入れをするかしないかで、サッカースパイクの価格に関係なく、履き心地は全く違ったものになります。特に日本の場合には、芝のグラウンドが少なく、土がつくことが頻繁にある為、注意が必要です。履き心地が違うと、当然プレイにも影響して、キックの制度が落ちたり、足が疲れやすくなったりします。サッカースパイクが、科学的な研究のもと、進化を続けている事を考えると、それを使う側の人間も、最低限の知識を持って、お手入れをする必要があるのではないでしょうか。

No Comments, Be The First!

Your email address will not be published.

CAPTCHA